群雄割拠のアレとコレ
作者名: 坂本杏也
【出だし200文字】
 白を基調に作られただだっ広い部屋。その天井には少々お金を掛けて付けられているであろう電飾と雰囲気で付けられたのかシーリングファンが心地よい風を運ぶ為に優雅にくるくると回っている。その眼下にはお昼過ぎとなり徐々に集まってくる人影が多く見える。  楽しそうに会話をしながら列に並び、食券を買っては再び列に並ぶ。そうここは食堂だ。帝王産業株式会社の自社ビル二階に作られた社員たち癒しのスペースには今日も人//
キーワード 冒険 VRMMO 男主人公 戦国 現代 未来 ゲーム 武将 ツタヤリンダ大賞A2 星球大賞2 OVL大賞3 
種別 連載〔全177部分〕
ジャンル VRゲーム〔SF〕
文字数 275,357文字
掲載日 2017年 04月 14日 22時 44分
最終投稿日 2017年 10月 23日 21時 15分
Nコード N7932DX
⇒感想ページへ
⇒レビューページへ

【あらすじ】
社内の食堂で耳にしたゲーム『G.O.U』に興味を持った柴田は、同僚の中道と共に休みを利用して遊んでみる事になった。
敵を倒して経験値を稼ぎ強くなっていく所謂ロールプレイングゲームが基本軸になっているものの、ゲームの中での楽しみ方は人それぞれで見つけるというタイプの変わった作品であった。事前に得ていた情報ではある条件を達成すると戦国武将になれるという話だったが、果たして……?
縦書きPDFで小説を読む
*スマートフォンをご利用の方へ*
一部スマートフォンの仕様により正常に閲覧が行えない場合がございます。