図書館ドラゴンは火を吹かない
作者名: 東雲佑
【出だし200文字】
<i259384|11581> ユカ 天才的な物語師にして魔法使い。 本業を語り部とする彼の魔法はそのものずばり物語。風を語れば疾風が巻き起こり、不眠症の王様の物語は聴衆を眠りに引きずり込み、霧夜の情景描写は霧を呼び出します。呪文の詠唱は、もちろん物語の朗読です。 楽天的で他人にも自分にも甘く、滅多なことでは人を嫌わない男の子。 <i259389|11581> リエッ//
キーワード 冒険 ドラゴン ファンタジー 二重文体 友情 魔法使い/魔女 図書館 親子 物語師/語り部 ネット小説大賞受賞作 主人公最強 
種別 連載〔全91部分〕
ジャンル ハイファンタジー〔ファンタジー〕
文字数 372,949文字
掲載日 2014年 02月 04日 14時 24分
最終投稿日 2017年 08月 28日 20時 02分
Nコード N8001BY
⇒感想ページへ
⇒レビューページへ

【あらすじ】

 親友の残した図書館を守り続ける一頭のドラゴン。
 しかし、彼女は火竜であるにもかかわらず、決して炎を吐かなかった。
 なぜなら自分は図書館の番人であり、そして炎は本を燃やすものであるから……。



※書籍版、宝島社様より好評発売中です。
縦書きPDFで小説を読む
*スマートフォンをご利用の方へ*
一部スマートフォンの仕様により正常に閲覧が行えない場合がございます。