聖女の魔力は万能です
作者名: タチバナ/橘由華
【出だし200文字】
 ある日突然【聖女召喚の儀】で異世界に呼び出された。  それは深夜遅く、仕事から帰宅し、玄関で靴を脱ごうとしたところで起こった。  突然足元から白い光が溢れ出し、あまりの眩しさに目を閉じた。  次に目を開けたところ、目の前に見えたのは住み慣れたマンションの台所ではなく、石造りの壁に囲まれた20畳程度の部屋だった。 「成功したぞ!」 「「「おおおおおおおおおおおおお!!!」」」  //
キーワード 残酷な描写あり 異世界転移 恋愛 ファンタジー 聖女 チート 女性視点 ラブコメ(笑) 切り替えは早い らぶらぶ? になるといいな スルー力 壁追加しておきますね 
種別 連載〔全50部分〕
ジャンル 異世界〔恋愛〕
文字数 176,553文字
掲載日 2016年 04月 29日 20時 14分
最終投稿日 2017年 09月 24日 18時 00分
Nコード N8139DG
⇒感想ページへ
⇒レビューページへ

【あらすじ】
二十代のOL、小鳥遊 聖は【聖女召喚の儀】により異世界に召喚された。
だがしかし、彼女は【聖女】とは認識されなかった。
召喚された部屋に現れた第一王子は、聖と一緒に召喚された、もう一人の少女のみを連れて部屋を後にしたのだ。

置いて行かれた形となった聖はキレた。
とっとと、この国から出よう。
そう決心した。
だが、現実はシビアである。
結局、彼女は王宮内に留まることにした。

ただし、【聖女】とは名乗らず、【一般人】として。

◆2017/02/10 カドカワBOOKS様より発売中です!
◆Comic Walker「フロースコミック」にてコミカライズ版を公開中です!
警告
この小説には残酷な描写があります。
苦手な方はご注意ください。
縦書きPDFで小説を読む
*スマートフォンをご利用の方へ*
一部スマートフォンの仕様により正常に閲覧が行えない場合がございます。