サカノハナ
作者名: ゆちゃあ
【出だし200文字】
「こんにちは」  少女は目の前にいる青年に笑顔で話しかけた。 「……こんにちは」  カメラを手にしている青年は今更になって初めて自分がやっていることに気付いた。 「すまない。直ぐに出て行く」  そう言って勝手に入ってしまった大きな温室を出ようとする。 「この花があまりに綺麗でね。つい不法侵入してしまった」  少女の横を通り過ぎたとき、少女は笑いながら彼の手を引く。 「不法侵入? 私と同じですね」 //
キーワード ホラー 悲劇 大学生 現代(モダン) 残酷な描写有り  
種別 連載〔全1部分〕
ジャンル ノンジャンル〔ノンジャンル〕
文字数 3,056文字
掲載日 2009年 08月 27日 07時 01分
最終投稿日 2009年 08月 27日 07時 01分
Nコード N8164H
⇒感想ページへ
⇒レビューページへ

【あらすじ】
病院を舞台にしたホラー。親の代わりに入院中の親戚の見舞いに来た青年は窓の外遠くに温室を見つける。吸い寄せられるように入った温室で青年はちょっと不思議な少女に出会う。温室に咲く「サカノハナ」とは?病院で起きている怪奇現象の理由は?何故青年は襲われるのか?そして…少女は…一体…
縦書きPDFで小説を読む
*スマートフォンをご利用の方へ*
一部スマートフォンの仕様により正常に閲覧が行えない場合がございます。