Re:lost of memory
作者名: 三日
【出だし200文字】
 くそっ。しくじった。閉じ込めておくまでは上手くいった。監禁するまでに問題は一切無かった。が、完全に失敗だ。この俺がこんなミスを犯すとは……。じゃねぇと、俺の欲望は満たされないのに。俺の愛は満たされないのに。後はトドメを刺すだけだ……。それだけは済まさなくては…………。  だが、彼はそれが叶わないと察し、眠りについた。  目の前には白い空間が広がっている。いつからそこにいたのかは分からない。ただ//
キーワード  
種別 短編
ジャンル コメディー〔文芸〕
文字数 5,111文字
掲載日 2018年 01月 13日 22時 31分
Nコード N8274EM
⇒感想ページへ
⇒レビューページへ

【あらすじ】
気が付くと、僕はそこにいた。
何故だろう………。何も覚えていない。
縦書きPDFで小説を読む
*スマートフォンをご利用の方へ*
一部スマートフォンの仕様により正常に閲覧が行えない場合がございます。