誰が聖夜に笑うのか
作者名: パラダイス農家
【出だし200文字】
 私には、ふたつの顔がある。 「お疲れさまです」  支倉遙香は、自身のタイムカードを切って、足早に職場を出る。  今日は平成二十九年十二月一日、金曜日。運命のクリスマスまでは、あと二十日あまり。この長くも短い期間で、どうしても掴み取らねばならないものがある。 「ごめん、遅くなっちゃった」 「いいよ。宿題やってたし」  事前に決めた喫茶店で、遙香は村瀬詩織と合流する。テーブルには食べ終わったケーキ//
キーワード R15 ガールズラブ 年の差 ホームドラマ 現代 女主人公 シリアス 百合 
種別 連載〔全14部分〕
ジャンル 現実世界〔恋愛〕
文字数 121,777文字
掲載日 2018年 01月 13日 22時 43分
最終投稿日 2018年 01月 24日 06時 00分
Nコード N8283EM
⇒感想ページへ
⇒レビューページへ

【あらすじ】
私にはふたつの顔がある――
社会人の遙香は、女子校生の詩織との援助交際を終わらせる。
違う恋を歩む遙香と、復縁したい詩織の気持ちはすれ違っていく。
はたして、誰が聖夜に笑うのか。

※カクヨムにて連載した同名作品の転載版です。毎朝6時、ときどき18時に更新します。
 https://kakuyomu.jp/works/1177354054884578516 で全話ご覧になれます。
警告
この作品は15歳未満閲覧禁止です。15歳未満の方はすぐに移動してください。
この作品はガールズラブ要素を含みます。
苦手な方はご注意ください。
縦書きPDFで小説を読む
*スマートフォンをご利用の方へ*
一部スマートフォンの仕様により正常に閲覧が行えない場合がございます。