ダンジョンの隠し部屋でのんびり生活
作者名: 泪
【出だし200文字】
 休日の昼前、久しぶりに遊びに来る友人の好物のハンバーグを4つデミグラスソースで煮込んでいたら、突然真っ白な光に包まれ眩しさに瞑っていた目を開けると、全方位を岩壁に囲まれながらも何故か明るい空間にいた…… 「ふざけんなよ、何て事しやがんだてめぇ」 「しょうがないじゃない、力の配分間違ったんだから。あんた神の眷属なんだから、何とかしておきなさいよ」  目の前で黒色の上下を着た黒髪の男の人と言い//
キーワード R15 残酷な描写あり 異世界転移 ほのぼの 黒竜さんはグルメ? ダンジョン 隠し部屋 黒竜さんはイクメン 時々シリアス? ネット小説大賞六感想 
種別 連載〔全52部分〕
ジャンル 異世界〔恋愛〕
文字数 139,358文字
掲載日 2017年 01月 28日 08時 34分
最終投稿日 2017年 12月 10日 00時 00分
Nコード N8357DT
⇒感想ページへ
⇒レビューページへ

【あらすじ】
上野 桜 28歳、とある世界の神様の弟子のミスで異世界に家ごと転移しました。
魔力0のため人の住む場所では捕まって、奴隷にされてしまうと言うことでダンジョンマスターの黒竜さんの保護を受けてダンジョンの隠し部屋でのんびりスローライフ始めました。

 魔力無しの為ダンジョンに捨てられた、可愛い娘とイクメン黒竜の旦那様と楽しい仲間達と幸せに暮らしてます。

ご都合主義、読みにくい点多々有ると思いますので、それでもいいよと言う方はお読み頂けると有難いです。
警告
この作品は15歳未満閲覧禁止です。15歳未満の方はすぐに移動してください。
この小説には残酷な描写があります。
苦手な方はご注意ください。
縦書きPDFで小説を読む
*スマートフォンをご利用の方へ*
一部スマートフォンの仕様により正常に閲覧が行えない場合がございます。