仮想戦記(仮
作者名: ロックウッド
【出だし200文字】
 斎藤は、目の前に広がる光景を見て、思わず眉をしかめていた。  長円寺内の屯所には続々と旅装の男達が現れていた。男達の数は多く、5,60人ばかりもいるようだった。  なかには屯所の中に入れずに、長円寺の外でこちらの様子を伺っているものもいた。  それに、刀を抜いて確かめるまでもなかった。  男達がかなりの戦闘力を有していることは、様子を見ているだけで分かった。  周囲を鋭い目で探っているものもあれ//
キーワード 残酷な描写あり オリジナル戦記 IF戦記 戦争 軍隊 架空戦記 船 シリアス 飛行機 仮想戦記 イタリア 戦記 戦艦 戦闘機 国家/民族 
種別 連載〔全251部〕
ジャンル 歴史〔文芸〕
文字数 1,573,592文字
掲載日 2011年 09月 19日 17時 28分
最終投稿日 2017年 04月 22日 00時 00分
Nコード N8552W
⇒感想ページへ
⇒レビューページへ

【あらすじ】
ロシア帝国がシベリアに残存し、日英同盟が存続された世界を中短編の連作で描く仮想戦記

史実よりもバブリーな日本と引き篭もりなアメリカが世界を狂わせる。
九六式榴弾砲搭載自走砲が唸りを上げ、マーリン搭載三式戦が空を駆け、松型駆逐艦が海を埋め尽くす……陰でタービンライトがこっそりと敵機を照らし、密かに航空巡洋艦が量産される。

基本、毎週土曜日0時に更新中

登場兵器他の詳細設定は筆者HP「茨城駐屯地・改」
http://rockwood.web.fc2.com/index.html
にて公開中
警告
この小説には残酷な描写があります。
苦手な方はご注意ください。
縦書きPDFで小説を読む
*スマートフォンをご利用の方へ*
一部スマートフォンの仕様により正常に閲覧が行えない場合がございます。