元囚人と王女の奇怪な冒険
作者名: 平牙吉継
【出だし200文字】
時を遡る事数十年前。 王国戦争…かつてとある王国の騎士達が起こした戦争の事だ。その騎士達は自身達の国を滅ぼすだけでは飽き足らず、その周りの王国まだ手を出し始めた。彼らを止める者は居なかった。居たとしても腕が敵わずに殺されてしまうのがオチであった。王国の数々が蹂躙されて行く中。 彼らを止めようと現れた団体が居た。それが聖母 アルセルホマード王国の国の騎士団。【七つの大罪】だ。七つの大罪は『憤//
キーワード R15 残酷な描写あり オリジナル戦記 IF戦記 スプラッタ 異能力バトル 冒険 男主人公 魔法 七つの大罪 初登場が牢屋 
種別 連載〔全15部〕
ジャンル ハイファンタジー〔ファンタジー〕
文字数 24,431文字
掲載日 2016年 10月 14日 15時 14分
最終投稿日 2017年 01月 13日 23時 43分
Nコード N8570DO
⇒感想ページへ
⇒レビューページへ

【あらすじ】

時を遡る事数十年前。
王国戦争…かつてとある王国の騎士達が起こした戦争の事だ。その騎士達は自身達の国を滅ぼすだけでは飽き足らず、その周りの王国まだ手を出し始めた。彼らを止める者は居なかった。居たとしても腕が敵わずに殺されてしまうのがオチであった。王国の数々が蹂躙されて行く中。
彼らを止めようと現れた団体が居た。それが聖母 アルセルホマード王国の国の騎士団。【七つの大罪】だ。七つの大罪は『憤怒』『嫉妬』『怠惰』『強欲』『色欲』『暴食』『傲慢』に分かれてる。男が三人、女が四人の構成であり、その中でも一番強かったのは『憤怒』だ。彼らは戦争を起こしたその騎士達を剣技で圧倒し、全員降伏させた事により、無事に王国戦争を集結させた英雄として今も各地に書物として伝わってるー

…だが彼らはその後失踪したのだ。王国に何も伝えずに、更に数十年後彼らは帰って来た。…この国の最大の害となって、彼らは"第2の王国戦争を引き起こした。彼らの強さはその国に住んでる人たちは皆しってる。そしてだれも手出し出来ず、国は滅んだ。この物語はその王国戦争から数十年も先の話だ。犯罪を起こした青年と王国の王女様との旅の物語ですー

どうも平牙です、新規改めて新しい元囚人がスタートです。良ければ感想か指摘をくれたら嬉しいです。
警告
この作品は15歳未満閲覧禁止です。15歳未満の方はすぐに移動してください。
この小説には残酷な描写があります。
苦手な方はご注意ください。
縦書きPDFで小説を読む
*スマートフォンをご利用の方へ*
一部スマートフォンの仕様により正常に閲覧が行えない場合がございます。