Lucky & Unlucky  ~アドベクシュ冒険譚~
作者名: 暇犬
【出だし200文字】
「帰んな!」  にべもない一言だった。  「ちょっと待てよ」とでも反論すべきところなのであろう。だが、三十回目ともなれば、もはやそんな気力は湧かない。言葉と同時にカウンターに突っ伏した彼の頭上に、さらなる冷たい追い打ちがかけられた。 「商売の邪魔だ! カネにならん奴は客じゃない!」  野太い声のマスターの追い打ちはカウンターの上で絶望に打ちひしがれる若い男にとどめを刺した。カウンター上で無造作に//
キーワード 残酷な描写あり 冒険 剣と魔法 シリアスとコメディー 男主人公 成長 王道 ダンジョン 巫女 幸運と悪運 エンターテイメント 
種別 連載〔全149部分〕
ジャンル ハイファンタジー〔ファンタジー〕
文字数 1,277,510文字
掲載日 2011年 07月 14日 02時 47分
最終投稿日 2017年 09月 25日 12時 00分
Nコード N8599U
⇒感想ページへ
⇒レビューページへ

【あらすじ】
総運値0、幸運度MAX、悪運度MAX、運がいいのか悪いのか?
見習い冒険者(未満)のザックスが自由都市ぺネロペイヤを拠点に繰り広げる出会いと別れの物語。凡人・獣人・妖精・ドラゴン・魔王……なんでもありの世界での疾風怒濤のファンタジー。
主人公よ、君の行く手には輝かしい多難がもろ手を挙げて待ち構えている!
第二章
大陸一の冒険者ウルガの後継とみなされ始めた主人公ザックス。とはいえ、日々空回りする彼の身にさらなる厄介事が。幽霊騒ぎに挑戦状、挙句の果てには……。幸運と悪運に愛され、自由都市を走り回る彼の運命は?
第三章
厄介事に愛される者の周囲は皆、厄介事に巻き込まれる。今度の舞台は城塞都市アテレスタ。親切ついでのクエストから巻き込まれたさらなる難題、そして過去の因縁。彼と仲間たちの奮闘は? 

警告
この小説には残酷な描写があります。
苦手な方はご注意ください。
縦書きPDFで小説を読む
*スマートフォンをご利用の方へ*
一部スマートフォンの仕様により正常に閲覧が行えない場合がございます。