悪魔のメイドさん。
作者名: 春の日
【出だし200文字】
  「やったっ、できたっ」    古い城……石に囲まれた儀式を行う古い部屋。  その床に描かれた歪で小さな魔法陣。  まるでお伽話の魔女の住処のようなその場所にはまるで似つかわしくない、幼く小さな女の子。  まだ五歳くらいだろうか。銀の髪に紫色の瞳……。貴族のような装いでいながら少し古びたドレスを纏ったその少女は、満面の笑みで魔法陣に現れた小さなスライムのようなモノに手を伸ばし、そっと可愛らし//
キーワード R15 残酷な描写あり 異世界転生 異世界転移 乙女ゲーム 悪役令嬢 冒険 ほのぼの残酷系 女主人公 悪魔 若干ホラー要素有り 悪魔チート お嬢様可愛い ナイスショット 
種別 連載完結済〔全64部分〕
ジャンル 異世界〔恋愛〕
文字数 269,135文字
掲載日 2017年 01月 29日 01時 14分
最終投稿日 2017年 10月 15日 11時 17分
Nコード N8839DT
⇒感想ページへ
⇒レビューページへ

【あらすじ】
【※注意。主人公の恋愛はほぼありません】     
同級生に苛めで崖から突き落とされた少女は、雷鳴と共に目を覚まし、戻った教室でクラスメイトごと召喚される。
そこは、ネット上のみで話題になっていた、オンライン乙女ゲームと酷似した世界。
魔王を倒す勇者としてでもなく、世界を救う聖女としてでもなく、貴族のパートナーとして呼び出された生徒達が困惑する中、一人の少女が歩み出て、一人の悪役令嬢の前で笑顔を浮かべた。
「よろしくお願いします。お嬢様」
これは、一人の不器用な悪役令嬢と、一人の異世界から来たメイドの物語。
今日もメイドは、お嬢様の恋を応援するために走ります。
【※注意2 残酷なシーンが入る場合がありますのでご注意ください】
【※注意3 恋愛要素は薄めになってしまいましたがコメディとしてお楽しみください】
警告
この作品は15歳未満閲覧禁止です。15歳未満の方はすぐに移動してください。
この小説には残酷な描写があります。
苦手な方はご注意ください。
縦書きPDFで小説を読む
*スマートフォンをご利用の方へ*
一部スマートフォンの仕様により正常に閲覧が行えない場合がございます。