ルシ伝
作者名: キルナ
【出だし200文字】
 神獣フェンリル。口から炎を吐く巨大な狼で、その爪牙は鋼鉄をも斬り裂き、輝く純白の体毛は如何なる武器をも弾くといわれる。  ルシはカイロ村の北西にある、コーディス山を訪れていた。ここは標高4000メートル級の山々が連なる大陸最高峰のアルファード連峰の一角にあった。    その山は硬い氷壁と深い谷に覆われ、年中雷雲が立ち込め、吹雪が山肌を襲う。前人未踏の地として古くから神々の住む山とされていた//
キーワード R15 残酷な描写あり ファンタジー 魔王 勇者 魔法 主人公最強 美小女 メイド ハーレム 異世界 らぶらぶ ほのぼの  
種別 連載〔全54部分〕
ジャンル ノンジャンル〔ノンジャンル〕
文字数 223,788文字
掲載日 2011年 07月 16日 00時 16分
最終投稿日 2011年 10月 03日 07時 19分
Nコード N9047U
⇒感想ページへ
⇒レビューページへ

【あらすじ】
ルシは自分の出生の秘密を探るため『古の大魔道師』を探す旅にでる。
旅の途中で、一国の王女を助けるが、その王女は他国へ嫁ぐことに。
ルシはギルドで知り合った仲間と共に砂漠の塔を目指すことになるが……。

第二章に入りました。よろしくお願い致します。
警告
この作品は15歳未満閲覧禁止です。15歳未満の方はすぐに移動してください。
この小説には残酷な描写があります。
苦手な方はご注意ください。
縦書きPDFで小説を読む
*スマートフォンをご利用の方へ*
一部スマートフォンの仕様により正常に閲覧が行えない場合がございます。