フロウン・サーガ
作者名: 烏羽わたる
【出だし200文字】
「奴の足取りは掴めているのか?」 「はい。追跡部隊を向かわせております」 「そうか、ご苦労だったな」  眼鏡をかけた男は長髪を搔き上げながら、城の窓に近付いた。 「私が今見上げる星々を、お前は見ていないのだろう」  寂しげな呟きが、夜の静かな廊下にこだました。  身軽に地を蹴り、宙を舞う。両手から飛び出す炎が、寸分の狂いも無く、標的を撃ち抜いた。真上から飛び掛かって来る敵へと右腕を掲げる。右手が//
キーワード R15 残酷な描写あり 異世界転移 ヒストリカル オリジナル戦記 異能力バトル 冒険 シリアス 男主人公 魔王 西洋 中世 魔法 HJ大賞 
種別 連載〔全46部〕
ジャンル ハイファンタジー〔ファンタジー〕
文字数 158,085文字
掲載日 2017年 02月 18日 03時 41分
最終投稿日 2017年 08月 18日 01時 56分
Nコード N9199DU
⇒感想ページへ
⇒レビューページへ

【あらすじ】
主人公、安斎純一はどこの誰とも変わらない高校生だった。
彼の記憶が、どこかおかしいことを除いては。
ある日の夕方、彼は見知らぬ少年に呼び止められる。
「マックス」と名乗った少年は、純一のことを異なる世界からやってきた人間だと語った。
半信半疑のまま、純一はかつての自身であるという「アレン」の記憶を追い、異世界「フロウン」へと旅立った。

その小さな一歩の先に待っていたのは、二つの種族を巡る戦い、君臨する破壊の王、かけがえのない仲間との出会い。数々の試練の先に、純一は本当の自分を見つけ、人間として成長していく。
警告
この作品は15歳未満閲覧禁止です。15歳未満の方はすぐに移動してください。
この小説には残酷な描写があります。
苦手な方はご注意ください。
縦書きPDFで小説を読む
*スマートフォンをご利用の方へ*
一部スマートフォンの仕様により正常に閲覧が行えない場合がございます。