好奇心は吸血鬼をも殺す
作者名: はちゃち
【出だし200文字】
「――化け物め」  老いた魔女は己を|諫《いさ》める為、無意識に|憤慨《ふんがい》の言葉を口から零す。  しかし長い吐息に混ぜられた|敵《てき》|愾《がい》|心《しん》だけでは、煮えくりかえった|腸《はらわた》は収まらず、血は逆流し|満《まん》|面《めん》|朱《しゆ》を|濺《そそ》ぐ。  優良種たる魔女によって創られた我が帝国は、新興国ながらも三大列強国の一角に数えられる程の栄華を//
キーワード R15 残酷な描写あり 異世界転移 男主人公 吸血鬼 人外 魔女 シリアス ダーク ファンタジー 異世界 パラレルワールド 群像劇 幼女 ヒロインチート 神話 魔法 人狼 
種別 連載〔全27部分〕
ジャンル ハイファンタジー〔ファンタジー〕
文字数 123,380文字
掲載日 2017年 01月 29日 20時 54分
最終投稿日 2017年 08月 05日 15時 50分
Nコード N9265DT
⇒感想ページへ
⇒レビューページへ

【あらすじ】
 目を覚ますと知らない世界にいた。
 吸血鬼の少女によって仮死状態で眠っていたところを助けられたらしい。

 数千年生きているらしいその吸血鬼は、荒々しく恐ろしい吸血鬼像とは乖離していた。
 「血」よりも「知」を好むその吸血鬼は、日本人という未知の存在とそこにあった叡智に強く興味を抱く。


 吸血鬼の少女に気に入られ食客として迎え入れてもらえることとなったが、その水面下で戦禍は音もなく忍び寄り――


【重複投稿しています:http://curiosity-killed-vampire.hatyati.jp/】
【暴力的および性的な表現(R15)、差別用語が一部含まれます。苦手な方はご注意ください。】
警告
この作品は15歳未満閲覧禁止です。15歳未満の方はすぐに移動してください。
この小説には残酷な描写があります。
苦手な方はご注意ください。
縦書きPDFで小説を読む
*スマートフォンをご利用の方へ*
一部スマートフォンの仕様により正常に閲覧が行えない場合がございます。