20行ショート
作者名: 冬月やまと
【出だし200文字】
 ある朝、洋一が目覚めると、洋一に寄り添うように、ニシキヘビが眠っていた。  なんで、ニシキヘビ?  普通なら、可愛い女の子か、そうでなくても、未来からやってきた少女型のアンドロイドとか、そんな展開ではないのか?  まだ、半分目が覚めやらぬ洋一の頭に、そんなことが浮かんだ。  元来、SFやアニメ好きの洋一は、それがひとつの夢であった。  なのに、なんで、ニシキヘビ?  洋一は、納得がいかない。  //
キーワード 日常 短編集 ショートショート 20行 様々な物語 現実世界 非現実世界 非日常 SF 歴史 
種別 連載〔全138部分〕
ジャンル その他〔その他〕
文字数 68,716文字
掲載日 2017年 05月 24日 23時 29分
最終投稿日 2017年 10月 18日 23時 55分
Nコード N9430DZ
⇒感想ページへ
⇒レビューページへ

【あらすじ】
様々なお話を20行で完結。

※この短編集は、他のサイトでも投稿しています。
縦書きPDFで小説を読む
*スマートフォンをご利用の方へ*
一部スマートフォンの仕様により正常に閲覧が行えない場合がございます。