幼なじみに裏切られて泣いてたら、美少女がやってきて衝撃の事実が判明した
作者名: 瀬戸メグル
【出だし200文字】
「――そういうわけで、太一とはもう別れたいの」     大学入学してすぐ、渚という同級生と波長が合って付き合うことになった。彼女は、いつだって優しかった。俺がデートに遅刻しても、間違って彼女の持ち物を壊しても、絶対に怒らない。  ところが今、キャンパスの隅っこに立つ渚は見たことがないほど冷たい目をしていた。  そして言い放たれた――三行半の言葉。  俺は、簡単には受け入れられない。 「俺、どこか//
キーワード R15 スクールラブ 青春 恋愛 結婚 大学 勘違い ハッピーエンド 
種別 短編
ジャンル 現実世界〔恋愛〕
文字数 16,032文字
掲載日 2017年 09月 24日 23時 18分
Nコード N9538EG
⇒感想ページへ
⇒レビューページへ

【あらすじ】
八年越しの約束から始まる恋愛模様
警告
この作品は15歳未満閲覧禁止です。15歳未満の方はすぐに移動してください。
苦手な方はご注意ください。
縦書きPDFで小説を読む
*スマートフォンをご利用の方へ*
一部スマートフォンの仕様により正常に閲覧が行えない場合がございます。