REGAIN HEROES ―本当に世界を救うRPG―
作者名: 本堂ゆうき
【出だし200文字】
 黄昏せまる世界の果て、絶望の終わりたる黎明をその手に抱け――古き英傑にも等しき力にて。  眠い。  平日の月曜日とはなんと眠いものなのか。  まだ四月に入り、進級してから二週間だというのに、俺――|沢木《さわき》|武彦《たけひこ》は不真面目極まりない思考で、お経の様に聞こえる歴史の授業を眠気に耐えながら受講していた。//
キーワード R15 残酷な描写あり 現代 主人公は学生 ヒロインはロリ巨乳 ハーレムなし RPG ゲーム 
種別 連載〔全111部〕
ジャンル ローファンタジー〔ファンタジー〕
文字数 582,545文字
掲載日 2016年 12月 22日 02時 51分
最終投稿日 2017年 04月 29日 18時 00分
Nコード N9689DR
⇒感想ページへ
⇒レビューページへ

【あらすじ】
202X年。

日本の地方都市、日守市の高校に通う二年生の沢木武彦は
とあるメーカーが開発中のRPGである「REGAIN HEROES」のテスターに当選し、
同じく友人である柏谷瞬と共に発売前のゲームのテストプレイを楽しんでいた。

その日も瞬と共にゲームの感想などを話し合いながら
いつも通りに帰宅していただけだったのだが、突如彼らを
謎の現象が襲い、気づけば目の前にはゲームで倒したことのあるボスの姿が。

突拍子もない事態に恐れ戦く彼らはふと気づく。
自分達の中に「ゲームのキャラクターと同じ力」がある事を。

辛くもその力を使い危機を退けた彼らは、ある場所に呼び出され
そこで出会った少女、竜鳳院和奈にREGAIN HEROESに
隠されていた真の目的とその理由を知る。

刻一刻とこの世界を脅かさんとする侵略者達に対抗するための対抗手段。
それは――ゲームの中で強くなる事!?

最適解はない。
最短の攻略法もない。
勿論wikiだってない。
一発勝負のハードモードのリアルRPGに挑む事になる武彦達。
REGAIN HEROES、それは文字通りこの平和な世界に英雄たる
戦士を育成し呼び戻すためのゲームであったのだ!

「世界を守る。普段の生活もしっかりする。両方やらなくちゃならないのが高校生の辛いところだな」
「いや、それは必ずしも高校生がやらなきゃならないことじゃない」

青春の日々の合間に来るべき戦いに備えてゲームで訓練。
迫る非日常の危機、勝利の鍵は仲間達との絆。 
本当に世界を救うRPGへの武彦の挑戦が今、始まる。

彼が目指すのは勿論――問答無用のハッピーエンド!

※ 基本は18時更新の毎日更新で、時々予告をして休みます。
警告
この作品は15歳未満閲覧禁止です。15歳未満の方はすぐに移動してください。
この小説には残酷な描写があります。
苦手な方はご注意ください。
縦書きPDFで小説を読む
*スマートフォンをご利用の方へ*
一部スマートフォンの仕様により正常に閲覧が行えない場合がございます。