そこにある幸せ
作者名: 焔 未影
【出だし200文字】
  何気ない日常…… それを過ごせるのはどれだけ幸せなことか……  私はその生活を送ってる人を恨み続けている。   私の名はクロム・ソルト。名付けたのは私を育ててくれたシスター。生まれてすぐ両親に捨てられた。教会の前に捨てられていた私をシスターが拾ってくれた。  五歳になったころ私は教会を抜け出し街にでた。まず目に入った光景は親と子が手を繋ぎ、「今日の晩御飯は何にしようか?」と親が言うと子が「//
キーワード R15 身分差 
種別 短編
ジャンル ヒューマンドラマ〔文芸〕
文字数 2,203文字
掲載日 2017年 07月 17日 20時 58分
Nコード N9700EC
⇒感想ページへ
⇒レビューページへ

【あらすじ】
当たり前の日常こそ幸せなものはない。その日常を感謝しない人を私は恨むだろう。
警告
この作品は15歳未満閲覧禁止です。15歳未満の方はすぐに移動してください。
苦手な方はご注意ください。
縦書きPDFで小説を読む
*スマートフォンをご利用の方へ*
一部スマートフォンの仕様により正常に閲覧が行えない場合がございます。