家政魔導士の異世界生活~冒険中の家政婦業承ります!~
作者名: 文庫 妖
【出だし200文字】
 ストリィディア王国北方の領都トリス。その繁華街に程近い場所に佇む、漆喰壁の建物の風に揺れる看板を見上げて目を細めた。閉店した旅館を改築したものだという冒険者|組合《ギルド》トリス支部のその建物からは、賑やかな喧噪が漏れ聞こえて来る。離れていたのは三年足らずだが、活気溢れるこの空気がひどく懐かしい。  キィ。年季が入って飴色に艶めく木の扉を押し開けると、蝶番の軋む音。室内の喧噪が一瞬だけ止み、こち//
キーワード R15 残酷な描写あり 異世界転移 身分差 異世界トリップ 快適過ぎる野営地 家政魔導士 王兄殿下 使い魔はスライム アラサー 三十路 じれじれ 生活魔法 アイリス恋愛F大賞8 シリアス 
種別 連載〔全54部分〕
ジャンル 異世界〔恋愛〕
文字数 239,838文字
掲載日 2017年 09月 07日 20時 22分
最終投稿日 2017年 12月 14日 00時 00分
Nコード N9792EF
⇒感想ページへ
⇒レビューページへ

【あらすじ】
A級冒険者のアレクは長旅から帰還し、久々に古巣のギルドを訪ねた。ちょっと挨拶するだけのつもりが、面倒な依頼とともに家政魔導士という謎の肩書を名乗る黒髪の女を押し付けられて困惑。
しかし低級魔導士のその女は奇抜な魔法の使い方で、温かい風呂に旨い飯、寝心地の良い寝床と、野営にあるまじき快適過ぎる環境を提供し、アレクら仲間達はがっつりとその心を鷲掴みにされることになる。

そろそろ嫁が欲しいアレクと、日々を生き抜く事に必死なシオリの、恋愛に発展させたい冒険譚……になるかもしれない。

※ヒーロー、ヒロインは三十代前半です。その他の主要キャラクターも年齢設定が高いので、抵抗のある方はご注意くださいね。

※物語の構成上、第二章くらいまでは叙述トリック的(登場人物側には自明の事実が、読者側には隠蔽されている状態)かつキャラクター紹介的な展開が多くなります。

※以前投稿した短編『家政魔導士の冒険「冒険中の家政婦業承ります!」』の連載版です。序章は短編版に加筆修正したものになります。
警告
この作品は15歳未満閲覧禁止です。15歳未満の方はすぐに移動してください。
この小説には残酷な描写があります。
苦手な方はご注意ください。
縦書きPDFで小説を読む
*スマートフォンをご利用の方へ*
一部スマートフォンの仕様により正常に閲覧が行えない場合がございます。