ゲームだからといって楽しめるとは限らない~Star of Rest and the Adventure事件まとめ
作者名: 電気スナーク
【出だし200文字】
 足元の土は踏みしめるたびに柔らかく沈み、視界には樹木の葉が無数に影を落とす。  ブナ科の植物に似た特徴の葉を持つその木々は、しかし通常ではありえないほどねじれる形で群生しており、中には大きな岩を捕らえ込んでしまっているものまである。  今の時刻は恐らくまだ昼を回った頃だろうか。木々の陰によって日の光が遮られ、辺りは森特有の薄暗さに満たされている。――見通しの悪い森だ。垂れ下がった蔦が顔に当たろ//
キーワード R15 残酷な描写あり 異能力バトル ヒーロー ラブコメ 近未来 VRMMO サイバーパンク シリアス ほのぼの ダーク 男主人公 近代 僕っ娘 投擲 スキル ねこに~ 
種別 連載完結済〔全33部〕
ジャンル VRゲーム〔SF〕
文字数 119,212文字
掲載日 2017年 01月 10日 20時 45分
最終投稿日 2017年 01月 12日 01時 33分
Nコード N9793DS
⇒感想ページへ
⇒レビューページへ

【あらすじ】
 VR(ヴァーチャルリアリティ)技術が飛躍的に進歩し、それらが現実の世界での生活にまで侵食した近未来。

VRMMOタイトル『Star of Rest and the Adventure(休息と冒険の星)』
現実世界でVRMMOが実現化されたときに起こった、VR内麻薬犯罪でのレポートまとめです。途中で主人公が変わります。
警告
この作品は15歳未満閲覧禁止です。15歳未満の方はすぐに移動してください。
この小説には残酷な描写があります。
苦手な方はご注意ください。
縦書きPDFで小説を読む
*スマートフォンをご利用の方へ*
一部スマートフォンの仕様により正常に閲覧が行えない場合がございます。