結構可愛いんだけど殺人鬼なのが玉にキズ
作者名: 牛髑髏タウン
【出だし200文字】
「うわわあ! 殺人鬼だあああ! 殺さないでくれえええ!」  自分の叫び声で目が覚めた。  普通、こんなセリフで飛び起きたら悪夢だと思うだろう。  だが良い夢だったように感じたのである。奇妙なことに俺は笑っていた。めっちゃ笑顔だった。あろうことか、こうつぶやいたほどだ。 「なあんだ、夢か……。残念」  そこで我に返って首をひねる。 「って、なんでだよ。殺人鬼に殺されそうになるいい夢ってどんなのだよ//
キーワード R15 残酷な描写あり 異世界転移 冒険 ラブコメ ギャグ 男主人公 西洋 現代 職業もの 魔法 恋愛 異世界 
種別 連載〔全48部分〕
ジャンル 異世界〔恋愛〕
文字数 295,384文字
掲載日 2017年 01月 30日 21時 06分
最終投稿日 2017年 12月 08日 18時 00分
Nコード N9850DT
⇒感想ページへ
⇒レビューページへ

【あらすじ】
 異世界にも関わらずまるで現実と同じように「就職しろ」と言われたので仕方なく転職の神殿に向かった就職浪人中のタケマサは「殺人でみんなを笑顔にするの」と何度聞いてもセリフがバグってるとしか思えない女の子ティルミアと出会う。
 総じて運動不足が蔓延する現代日本からやってきた運動神経ゼロのタケマサと、戦闘能力と引き換えに良識という名のブレーキが壊れがちなティルミアの珍道中。
警告
この作品は15歳未満閲覧禁止です。15歳未満の方はすぐに移動してください。
この小説には残酷な描写があります。
苦手な方はご注意ください。
縦書きPDFで小説を読む
*スマートフォンをご利用の方へ*
一部スマートフォンの仕様により正常に閲覧が行えない場合がございます。