不老不死の魔女とはどうやら私のことらしい
作者名: Ellen
【出だし200文字】
今日も、空は蒼い。 しかし、私はその下に出ることはない。 私は、病気だ。 身体の成長がある程度で止まり、そこから永遠に歳をとらない。 いわゆる不老不死というやつだ。 このことに気づいたのは去年。 久しぶりに会う友達に、こんなことを言われた。 「前会った時から全然身長が伸びてないね。」 と。 たしかに、私は以前から自分の身体に違和感を覚えていた。服のサイズは変わらないし、他の友達の身体は成長する//
キーワード 残酷な描写あり 異世界転移 私小説 IF戦記 異能力バトル 魔女 黒猫 魔法 異世界 悪魔 
種別 連載〔全23部分〕
ジャンル ハイファンタジー〔ファンタジー〕
文字数 40,362文字
掲載日 2017年 03月 10日 23時 18分
最終投稿日 2017年 10月 19日 23時 18分
Nコード N9924DV
⇒感想ページへ
⇒レビューページへ

【あらすじ】
『魔女』という人間がいる。寿命のない、死なない者達が。
ある『魔女』は不運にも、ごく普通の魔法なんか存在しない、『魔女』なんていない世界に生まれてきてしまった。
彼女が自分の特異性に気がついた時、『何か』が現れた。そうして彼女はその『何か』とともに、歩んでいく。
警告
この小説には残酷な描写があります。
苦手な方はご注意ください。
縦書きPDFで小説を読む
*スマートフォンをご利用の方へ*
一部スマートフォンの仕様により正常に閲覧が行えない場合がございます。