勇者召喚したらヤンキーどもが出てきてマジどうしよう
作者名: 馬場翁
【出だし200文字】
 その日、王国に激震が走った。  召喚の間に漂う尋常ではない緊張感。  さながら戦場を思わせる張り詰めた空気に、居並ぶ王国の精鋭の騎士たちも知らず唾を飲み込んだ。  彼らの視線の先には、悪鬼羅刹を体現したかのような、恐ろしい威圧感を放つ男たち。  異界より勇者として召喚されたはずの彼らだが、その身にまとうのはむき出しの暴力的な気配。  魔を討つ勇者のはずなのに、むしろ魔そのものといったオーラをまと//
キーワード 異世界転移 不良 ヤンキー 勇者召喚 
種別 短編
ジャンル コメディー〔文芸〕
文字数 3,261文字
掲載日 2017年 03月 10日 23時 53分
Nコード N9947DV
⇒感想ページへ
⇒レビューページへ

【あらすじ】
ありがちな勇者召喚。けれど、現れたのはありがちな高校生ではなかった!
警告
苦手な方はご注意ください。
縦書きPDFで小説を読む
*スマートフォンをご利用の方へ*
一部スマートフォンの仕様により正常に閲覧が行えない場合がございます。