道の果ては
作者名: 花咲リナ
【出だし200文字】
――この世界に来て一年が経つ。 「クロカミ!!」 「はい」 大声で吐き出されたのは自分の呼称。返事をして、掃除をしていた部屋から廊下へ出ると、三つの人影が立ちはだかっていた。 険しい表情の女が仁王立ちする、その背後に口元を歪ませた少年と、眉間に皺を刻んだ老年の男が見える。 「あれはお前が割った物だろう」 女が指差す先には、無残にも割れて粉々になった陶磁器が散らばっていた。 ――//
キーワード R15 残酷な描写あり 異世界転移 冒険 シリアス 女主人公 魔法 ハッピーエンド 騎士 異世界トリップ 執着 過保護 からの溺愛 無表情 
種別 連載〔全20部分〕
ジャンル ハイファンタジー〔ファンタジー〕
文字数 43,313文字
掲載日 2017年 08月 04日 00時 07分
最終投稿日 2017年 09月 20日 18時 57分
Nコード N9992ED
⇒感想ページへ
⇒レビューページへ

【あらすじ】
「しあわせって、なに」

なぜか異世界に来てしまった薄幸少女と、英雄と名高い最強騎士が、旅に出た。
様々な出会いの中、少女は何を学び、知り、そして思い出すのか。
これはとある少女の、成長物語である。

※この物語はフィクションです。実際の団体、人物名とは関係ありません。
※一部、児童虐待等の残酷な表現が入ります。苦手な方はご注意ください。
※シリアス要素が強い作品となりますが、ハッピーエンド予定です。

(2017.08.04~)
警告
この作品は15歳未満閲覧禁止です。15歳未満の方はすぐに移動してください。
この小説には残酷な描写があります。
苦手な方はご注意ください。
縦書きPDFで小説を読む
*スマートフォンをご利用の方へ*
一部スマートフォンの仕様により正常に閲覧が行えない場合がございます。