単語検索

2作品
1ページあります。
ジャンルで指定
読了時間で指定
種別で指定
並び替え  順で表示しています。
[-1-]
連載中(全4部分)
読了時間:約39分(19,483文字)
ジャンル:ハイファンタジー〔ファンタジー〕
Nコード:N3269EJ
そもそも魔法とはいったい何なのか――? その定義について……というよりその定義を決めるためだけに、転移した男子高校生と魔法使いの老人が誰とも戦うことなく延々と話続ける、地味なファンタジー。 当然出てくる魔法も「手も触れずに紅茶を入れる」といった地味なものばかり! 果たして魔法とはなんなのか、逆に魔法のない世界とはなんなのか。 その答えだけは次第に明らかになるが、特に誰かが恋したり誰かが死んだりはしません。 そして以下ざっくりした地味なあらすじ。 主人公の元中2病男子高校生鈴木は突然異世界の魔法使い山田に召喚される。 けれど山田は別に鈴木に世界を救って欲しいなどとは思っておらず、ただ学術的な興味で呼び出しただけだった。 何もなければこのまま還す予定だったが、鈴木が全く魔力を持っていないことに山田は興味を持つ。 山田の世界では誰もが魔法を使え、また今まで呼んだ別の世界の人間も皆魔力を持っていた。 そこで山田は鈴木に暇を見つけては異世界に来てもらい、2人で魔法について話すことに。 少年と老人の魔法に関する……というよりそれ以外まったく話すことのない物語が今始まったり途中で放置されたりする……。

キーワード: 異世界転移 年の差 日常 ホームドラマ 魔法 地味
最終更新日:2017年 11月 07日 総合評価ポイント: 0 pt 評価人数: 0 人 評価点: 0 pt
完結済(全45部分)
読了時間:約346分(172,790文字)
ジャンル:ヒューマンドラマ〔文芸〕
Nコード:N8407DO
不仲の両親と郊外の街に住む小学四年生の「ぼく」は、ある日、森の奥の寂れた一軒家で家の持ち主である老人に出会う。老人は亡くなった妻子との思い出が詰まった今は住んでいないその家を、「ぼく」に秘密基地として与えてくれるが…… 大人になった「僕」が子どもの頃の「ぼく」の思い出を振り返る形式で語るジュブナイル小説。文中で意図的に「僕」と「ぼく」を使い分けています。

キーワード: 日常 青春 ホームドラマ 少年と老人 家族 少年少女 ジュブナイル 小学生 切ない 秘密基地 天体 一部残虐描写あり
最終更新日:2016年 12月 30日 総合評価ポイント: 24 pt 評価人数: 1 人 評価点: 10 pt

[-1-]