大学生北野京子の恋愛事情
作者名: 夜野うさぎ
【出だし200文字】
 ――え? なんですって?  教壇に立っている私の頭の中は、突然のことに真っ白になった。  さっき鋭く投げかけられた啓一くんの指摘。 「京子さんの御報告ありがとうございました。よく調べられていると思います。……ですが、それって論考になってないですよね。いかがですか?」  まさか日本史演習の講義で、そもそも論のこんな指摘を受けるとは思わなかった。  確かに私は調べたことを「紹介」し感想を述べた//
キーワード スクールラブ 青春 大学生 論文 家族 恋愛 女性向け 引っ込み思案 女主人公 歴史 ハッピーエンド 女子力 現代 
種別 連載完結済〔全28部分〕
ジャンル 現実世界〔恋愛〕
文字数 80,529文字
掲載日 2016年 10月 18日 06時 49分
最終投稿日 2016年 11月 08日 21時 00分
Nコード N0470DP
⇒感想ページへ
⇒レビューページへ

【あらすじ】
大学3年生になる京子は、卒論で『上杉本 洛中洛外図屏風』を扱うことに決めたものの、テーマも絞り込めずに憂鬱な気分。
するどい批判をしてきた啓一くんに引っ張り回されるうちに、意識し始めて……。

京子と啓一くんの恋模様をお楽しみください。

※『上杉本洛中洛外図屏風』を陶板にしたものですが→ http://www.rakuchu-rakugai.jp/world/world.html
※「カクヨム」「うさぎの森」でも公開中。
縦書きPDFで小説を読む
*スマートフォンをご利用の方へ*
一部スマートフォンの仕様により正常に閲覧が行えない場合がございます。