軍神の花嫁
作者名: 水芙蓉
【出だし200文字】
 空には月。  細い細い、今にも空に飲み込まれそうな月。  弱々しい光は、鬱蒼と生い茂る森になんとか降り注がんとしていたが、木々の合間をすり抜けるのは叶わず、消えてなくなる。  故に、森の中は闇。  だが、静寂ではない。  闇の中では、何かが蠢く音や、不気味な鳴き声。時に争うような甲高い響きや、呻き声も起こった。  そして、足音。  静かに、乱れることなく、粛々と続く足音。  または、呼吸音。//
キーワード R15 ハッピーエンド 恋愛 ファンタジー エンターテイメント 異世界 R15(15禁) 
種別 連載完結済〔全31部分〕
ジャンル 異世界〔恋愛〕
文字数 114,257文字
掲載日 2009年 09月 25日 16時 18分
最終投稿日 2009年 12月 23日 05時 52分
Nコード N0766I
⇒感想ページへ
⇒レビューページへ

【あらすじ】
特別な美しさも非凡な能力ももたない平凡な娘サクラ。期せずして、大国の第2皇子にして、「漆黒の軍神」の異名を持つ金と黒の瞳を持つカイの妻となる。『破魔の剣』を通して、二人は出会い共に生きることを余儀なくされるが・・・。
警告
この作品は15歳未満閲覧禁止です。15歳未満の方はすぐに移動してください。
苦手な方はご注意ください。
縦書きPDFで小説を読む
*スマートフォンをご利用の方へ*
一部スマートフォンの仕様により正常に閲覧が行えない場合がございます。