無双転生。脳筋が進む異世界冒険潭
作者名: ごりマッチ
【出だし200文字】
 此処は、何処だろう?うーむ。<KBR>特に記憶が無いなぁ。周囲を見ると、四角い正方形の部屋に居るみたいだ。<KBR>周囲を確認する位には頭は落ち着いてるけど、何て言うかなぁ、うーん、肝心要の何かが忘れてる様な気がするんだよねぇ。<KBR>が、今何がどうこう等と考えると言うよりも、此処からどうすれば脱出出来るのかが知りたいな。特に指示も何も来てないし。<K//
キーワード 残酷な描写あり 異世界転生 オリジナル戦記 異能力バトル 冒険 化け物主人公 ネット小説大賞六 身体チート 練習作品 
種別 連載完結済〔全31部分〕
ジャンル 異世界〔恋愛〕
文字数 55,445文字
掲載日 2017年 11月 03日 21時 43分
最終投稿日 2017年 11月 14日 21時 58分
Nコード N0929EJ
⇒感想ページへ
⇒レビューページへ

【あらすじ】
何処かの世界で死に、何処かも判らない部屋に居た。そして、喋り掛けて来る。「お前、死んだから、前世の頑張った分のステータス振れ。」そして、俺は巨人になる。
(最初の10話までは、改行ゴミです。)
警告
この小説には残酷な描写があります。
苦手な方はご注意ください。
縦書きPDFで小説を読む
*スマートフォンをご利用の方へ*
一部スマートフォンの仕様により正常に閲覧が行えない場合がございます。