小説投稿サイトでランキング一位を取らないと出られない部屋
作者名: 理不尽な孫の手
【出だし200文字】
 気がつくと、見知らぬ部屋にいた。  広さは四畳半ほど、決して広くは無い。  白い部屋だった。  全てが白かった。壁も天井も、ベッドも、デスクも、パソコンも、扉も、天井の蛍光灯も、全てが白だった。  ただ、二つほど白くないものが存在していた。  一つは、パソコンのキーボードの印字。  もう一つは、パソコンのディスプレイに表示された文字。  それ以外は、全て白だった。それもピュアホワイトだ。 「//
キーワード タイムループ 一人称 脱出系 
種別 連載完結済〔全12部分〕
ジャンル パニック〔SF〕
文字数 67,944文字
掲載日 2017年 06月 15日 17時 51分
最終投稿日 2017年 06月 18日 19時 00分
Nコード N1077EB
⇒感想ページへ
⇒レビューページへ

【あらすじ】
目覚めると、真っ白い部屋にいた。
部屋に一台だけあるパソコンのディスプレイには、こう表示されていた。
【この部屋は、小説投稿サイト『小説を書こう』のランキングで一位にならなければ出られない】
これは、何もない部屋に閉じ込められた男の、地獄の投稿生活を綴ったものである。

この物語はフィクションです。登場する人物・団体・名称等は架空であり、実在のものとは関係ありません。
縦書きPDFで小説を読む
*スマートフォンをご利用の方へ*
一部スマートフォンの仕様により正常に閲覧が行えない場合がございます。