ミアと禁断の創薬レポート
作者名: 山本 風碧
【出だし200文字】
 イゼア王国で発生した二つの奇病。  ある人はそれを天使の流した涙と呼ぶ。半島を統一するための貴重な犠牲だったと。  ある人はそれを悪魔の残した爪痕だと呼ぶ。  ――太陽の国を侵略し、太陽神《ラディウス》を殺した罰だと。  *  赤茶けた煉瓦づくりの大きな門の前で立ち止まったミアは、目を細めて空を仰いだ。  灰色のうろこ雲がたなびき、秋の気配がそこかしこに漂っている。  海風の吹く故郷、レ//
キーワード 身分差 青春 ラブコメ スチームパンク リケジョ ワンコ マッチョ ツンデレ 創薬 学園 
種別 連載完結済〔全25部分〕
ジャンル 異世界〔恋愛〕
文字数 104,994文字
掲載日 2016年 07月 28日 20時 02分
最終投稿日 2016年 08月 08日 18時 16分
Nコード N1321DL
⇒感想ページへ
⇒レビューページへ

【あらすじ】
母の病を治すため――治療薬をつくるという夢を胸に、ミアは王立学院の門をくぐる。
だが、ワンコな留年生(残念な美形)に懐かれたせいで、学年ではぶられる事態に。
前途多難な学園生活の中、ミアはワンコの他、学年主席のツンデレ少年、マッチョな魔術師と共に創薬チームを組むことになるのだが、病について調べているうちに、彼女たちは国家規模のとんでもない秘密に突き当たるのだった。
リケジョ+ワンコ+ツンデレ+マッチョの紡ぐ異世界創薬ファンタジー。
※カクヨムさんにも投稿しています。
縦書きPDFで小説を読む
*スマートフォンをご利用の方へ*
一部スマートフォンの仕様により正常に閲覧が行えない場合がございます。