黒い炎と氷の刃
作者名: 雪華
【出だし200文字】
█▓▒░ せかちゅまるさん ░▒▓█ いつも仲良くして頂いているブロ友さん。お洒落で美人な創作仲間で飲み仲間。 ポップなイラストからしっとり切ないイラストまで描く、センスの塊さん。 +-+-+ 氷鯉 +-+-+ <i210646|17899> +-+-+ ルージュ +-+-+ <i210441|17899> 12話「眠れない夜」の挿絵にも使用させて頂きました♪//
キーワード 恋愛 剣と魔法 人魚 獣人 精霊 三人称 ファンタジー 男主人公 挿絵あり 完結済 
種別 連載完結済〔全56部分〕
ジャンル ハイファンタジー〔ファンタジー〕
文字数 229,519文字
掲載日 2016年 01月 26日 09時 16分
最終投稿日 2017年 03月 10日 20時 30分
Nコード N2521DC
⇒感想ページへ
⇒レビューページへ

【あらすじ】
賑やかな街を、笑顔で行きかう人々。
争いのない精霊界。
誰もがこのままずっと平和な時が続くと信じていた。
だが実は、長い時間をかけ、闇は確実に精霊界に巣くい、蝕んでいたのだった。

闇に対抗できる特別な能力を持つ、黒炎の巫女姫と、人間界から召喚された三日月の痣をもつ少女。
騎士団参謀総長であるルージュは、闇の正体を突き止めるべく動き出す。

☆第2回モーニングスター大賞 一次通過☆

*アメブロで一話のみコラボ、pixivで重複投稿しております。
縦書きPDFで小説を読む
*スマートフォンをご利用の方へ*
一部スマートフォンの仕様により正常に閲覧が行えない場合がございます。