殴りマジ?いいえ、ゼロ距離魔法使いです。
作者名: 夢・風魔
【出だし200文字】
 終業式当日。そして新作VRMMO『Imagination Fantasia Online』オープンベータテスト当日。  終業式を終えて急いで帰宅後、両親がネット通販で買ってくれた最新型のVR専用ギアの箱を持って自室に入る。  包装紙を破り捨て、丸めてゴミ箱に投げるが――入らない。  いつもの事だ。  とりあえず今はこっちが先だ。  パソコンに接続したVRギア。公式サイトからログインし、それから//
キーワード R15 残酷な描写あり 冒険 VRMMO 魔法使い 考えるNPC 斜め下主人公 主人公を弄るNPC スキル作成系 Gzゲーム小説コン 
種別 連載〔全107部分〕
ジャンル VRゲーム〔SF〕
文字数 398,926文字
掲載日 2017年 10月 19日 19時 15分
最終投稿日 2018年 01月 23日 09時 10分
Nコード N2634EI
⇒感想ページへ
⇒レビューページへ

【あらすじ】
絶望的なまでのノーコン。そんな男子高校生が新作VRMMOで後衛花形火力職に挑むと、思い込みによって遠距離からの魔法が当たらなくなってしまった。
「当たらないなら、当たる距離まで近づけばいい」
こうして『ゼロ距離』から魔法をぶっぱなすプレイスタイルが確立された。
彼は自身を『生粋のINTマジ』だと自負している。
しかし周囲は彼の戦闘スタイルを見て『超火力殴りマジ』だと勘違いした。

これは周囲に殴りマジだと勘違いされながらも、それに気づこうとしない勘違い主人公のVRプレイ日記。
警告
この作品は15歳未満閲覧禁止です。15歳未満の方はすぐに移動してください。
この小説には残酷な描写があります。
苦手な方はご注意ください。
縦書きPDFで小説を読む
*スマートフォンをご利用の方へ*
一部スマートフォンの仕様により正常に閲覧が行えない場合がございます。