勝負の神様
作者名: カム
【出だし200文字】
 いつの世も勝者になれるのはほんの一握りの人間である。されど勝つ者は皆もれなく勝負に打って出ている。昔々のご先祖の時代から争いは繰り返され、今ここに生きていることがそもそも勝者の証。そのメンタルは我々の遺伝子にまで組み込まれているに違いない。  さて、ここで現在のわたしの状況を説明しておこう。まず居場所はトイレの中である。大の方を済ませて綺麗に拭き取った後、おもむろに洋式便器の中を確認したところ//
キーワード 日常 哲学 短編 完結 
種別 短編
ジャンル ヒューマンドラマ〔文芸〕
文字数 1,606文字
掲載日 2018年 01月 04日 18時 51分
Nコード N3091EM
⇒感想ページへ
⇒レビューページへ

【あらすじ】
トイレをめぐる攻防です。
縦書きPDFで小説を読む
*スマートフォンをご利用の方へ*
一部スマートフォンの仕様により正常に閲覧が行えない場合がございます。