ネトゲの旦那は私のアバターにしか興味がない!
作者名: 七風纏
【出だし200文字】
      <i257657|21361> 「ユリア……貴女が好きです。僕と結婚してください」  今、目の前で跪き、指輪を持っている美形キャラは、私の所属しているギルド『|星彩(せいさい)の騎士団』のマスター。  そして、初心者の私に色々と教えてくれた師匠でもある。当然、ギルドメンバーからの人望も厚い。  その上、性格は優しく紳士的。ゲームのプレイ歴も長く、とても強い。  さらさ//
キーワード 青春 ラブコメ VRMMO すれ違い 女主人公 ロールプレイ 二次元コンプレックス 非デスゲーム オンラインゲーム 残念なイケメン 高校生 ハッピーエンド ボーイミーツガール 美形 ネット小説大賞六感想 
種別 連載完結済〔全47部分〕
ジャンル 現実世界〔恋愛〕
文字数 163,651文字
掲載日 2017年 04月 25日 11時 34分
最終投稿日 2017年 08月 13日 20時 00分
Nコード N3234DY
⇒感想ページへ
⇒レビューページへ

【あらすじ】
VRMMO初心者のユリアは、ある日ギルドマスターのルディアスにゲーム内で結婚を申し込まれる。
彼と結婚したユリアはいつの間にか「可愛い」と言って溺愛してくれる夫を本気で好きになっていた。
「ネトゲ恋愛を経て、ついにリアル恋愛が始まるのか?」と期待したのも束の間。
ルディアスの正体は重度のオタクで『二次元キャラしか愛せない男』だったことが発覚する。
毎日愛を囁いていた夫は、実はユリアの『アバター』にしか興味がなかったのだ。
次第に交差していくネットとリアル。そんな中で、彼らの関係はどう変わっていくのか?
二次元一筋の旦那(何故かリアルはイケメン)と、彼に片思いをして振り回される嫁──そんな二人のVRMMOライフを描いた少し切ないラブコメディ。
縦書きPDFで小説を読む
*スマートフォンをご利用の方へ*
一部スマートフォンの仕様により正常に閲覧が行えない場合がございます。