あおの、そら。 ─Limited blue.─
作者名: aza/あざ(筒示明日香)
【出だし200文字】
   仰ぐ空は、淡い青い空だった。  限り在る、果ての見えそうな空。  人類が全員参加の、罰ゲームみたいな戦争に喘いでいたころ。  僕らはただ、約束を交わした。  僕は、ただ、約束を、交わしていた。  幼いながらの、困惑を隠して。  想いは空へ、還れば良い。    【 イ チ / 十五歳。 】  僕が生まれる少し前から、『世界』は拗れて、変貌を遂げて行ったそうだ。勿論、僕の生まれ//
キーワード 残酷な描写あり 身分差 悲恋 スクールラブ オリジナル戦記 青春 戦争 友情 学徒 軍事 家族 学園 隠れヒーロー 主人公最強 ネット小説大賞六感想 
種別 連載完結済〔全9部分〕
ジャンル ヒューマンドラマ〔文芸〕
文字数 167,746文字
掲載日 2013年 03月 16日 11時 29分
最終投稿日 2016年 03月 30日 20時 28分
Nコード N3575BO
⇒感想ページへ
⇒レビューページへ

【あらすじ】
 空は、どこまでも偽物みたいだった。僕らの、平和みたいに────先進国と新興国の歯車が不協和音を奏で、やがて軋み崩れた。戦争が激化する中、間に挟まれた極東の小さな島国も飲まれ組み込まれ、多くの優秀な者が戦地へ送られた。

“『非戦地地帯』への派遣”と言われ。

 戦時下極東の島国で軍事学校に属する香助は、幼馴染みの都香に振り回されながら日々を過ごしていた。

 ある日香助の父が戦死するまでは。

 ────戦うことは是か非か。



架空戦時物恋愛青春小説(希望)です。SFみたいなパラレルみたいな日本舞台みたいなお話。※完結。

ただ今エブリスタでも掲載しております。

※2016/3/30 完結。
警告
この小説には残酷な描写があります。
苦手な方はご注意ください。
縦書きPDFで小説を読む
*スマートフォンをご利用の方へ*
一部スマートフォンの仕様により正常に閲覧が行えない場合がございます。