a Little Hero Gangster
作者名: 水夜ちはる
【出だし200文字】
 幼い日の記憶。  カン、と言う乾いた音を立てて、ガラス細工の人形は美しい美術品からガラスの欠片へと変貌する。ガラスの欠片は薄暗い部屋の中で、貴重な光を反射させて、最後の美を映し出した。それはもう、二度と戻らない。ガラス人形の輝きは永遠に奪われてしまった。少年の些細な不注意によって。 「ごめん」  少年はばつが悪そうに、床に視線を落として言った。価値がありそうなガラス人形だったからではない。そ//
キーワード 年の差 ハードボイルド シリアス 男主人公 イギリス 現代 おねショタ 短編 アクション マフィア 
種別 連載完結済〔全6部分〕
ジャンル 現実世界〔恋愛〕
文字数 19,035文字
掲載日 2017年 06月 01日 21時 51分
最終投稿日 2017年 06月 01日 23時 45分
Nコード N3623EA
⇒感想ページへ
⇒レビューページへ

【あらすじ】
父は組織≪マフィア≫のボスだったが、暗殺されて追われる身となった少年「クリス」
≪殺し屋≫を名乗る謎の日本人美少女「エリー」
フリーの≪解決屋≫の「アルバート」
三人は奇妙な縁で、組織を乗っ取った男「ダミアン」を仇討ちに――。

イギリス・ロンドン舞台にした軽妙な掛け合いとガン&アクション。おねショタ&ハードボイルド短編。
縦書きPDFで小説を読む
*スマートフォンをご利用の方へ*
一部スマートフォンの仕様により正常に閲覧が行えない場合がございます。