不運王子は嫁を迎えに行く
作者名: 狗賓
【出だし200文字】
   ラゾールト=スフェールは、現在スフェール王国唯一の王子にして王太子である。  ラゾールトは文武両道を体現し、並みの文官及び武官にも劣らない能力を持つ。  普通の書類は期日前には必ず仕上げるし、下手な護衛よりも剣に優れている。王族として模範的で理想的。  また、その身に宿す魔力も膨大。  貴族ほど強い魔力を持つとされるこの国の頂点に立つ王族は、もちろん代々魔力が多い。だが、ラゾールトの魔力//
キーワード 異類婚姻譚 人外 魔法 ハッピーエンド すれ違い/勘違い 不運な夫 引きこもりな妻 子ども好きな騎士 当て馬な兄 天使な双子 神獣 貴族は基本バカ 父王空気 先代夫婦は強い 設定ふんわり 
種別 連載完結済〔全6部分〕
ジャンル 異世界〔恋愛〕
文字数 18,305文字
掲載日 2017年 11月 09日 19時 14分
最終投稿日 2017年 11月 14日 20時 00分
Nコード N4072EJ
⇒感想ページへ
⇒レビューページへ

【あらすじ】
スフェール王国王太子・ラゾールトには、悩みがあった。
それは、結婚して三年経つ妻にここ二年以上会えていないことだった――。

これは『不幸体質』の王子様と、秘密を抱えたそのお妃様がなんやかんやで一緒に家に帰る話。

本編は全六話です。
縦書きPDFで小説を読む
*スマートフォンをご利用の方へ*
一部スマートフォンの仕様により正常に閲覧が行えない場合がございます。