妻を殺してもバレない確率
作者名: ヒロロ
【出だし200文字】
「0.061%」  僕の朝はいつも眼鏡型のPCを起動して、ある未来予測をチェックするところから始まる。 「まぁ、当たり前か」  ここのところ、この数字が1%以上になったところを僕は見ていない。 『妻を殺してもバレない確率』  僕が設定した未来予測の条件だ。  条件を入力すれば自宅のパソコンで簡単な未来予測が出来るようになったのはもう15年も前の話。様々な用途で使用されるソレを僕も例外もなく使わ//
キーワード 日常 ホームドラマ 近未来 シリアス 男主人公 現代 未来予測 ネット小説大賞五 
種別 短編
ジャンル 現実世界〔恋愛〕
文字数 8,595文字
掲載日 2016年 06月 02日 02時 11分
Nコード N4094DI
⇒感想ページへ
⇒レビューページへ

【あらすじ】
 条件を入力すれば自宅のパソコンで簡単な未来予測が出来るようになったのはもう15年も前の話。様々な用途で使用されるソレを僕も例外もなく使わせてもらっていた。

『妻を殺してもバレない確率』

 僕はもう10年もその確率を見つめ続けてる。

☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆
【2017.10.22更新】
何の運命のいたずらか、本作が第五回ネット小説大賞のグランプリを受賞し、宝島社様より書籍化いたしました。
本作と書き下ろし6編を詰め合わせたオムニバス作品となっております。
本屋で見かけた際にはよろしくお願いいたします^^
これも皆様の応援あってのことです。本当にありがとうございました!
☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆
縦書きPDFで小説を読む
*スマートフォンをご利用の方へ*
一部スマートフォンの仕様により正常に閲覧が行えない場合がございます。