ご近所トラブル@殺人鬼
作者名: omg
【出だし200文字】
「OK、場所は?」 彼女はソファーに寝そべりながら、ステッカーで家紋をあしらったものを貼ったスマホを耳に当て、通話しているようだ。スマホからは男性の声のようなものが聞こえた。 「..............」 通話が終わるとテレビを消し、玄関で鍵を手に取ってポッケに突っ込む。電気を消すと、部屋を出て行った。鍵をかける音が聞こえる。 「忘れ物ー」 鍵を開けもう一度部屋に戻ると、冷蔵庫からビールを//
キーワード R15 残酷な描写あり 日常 ホームドラマ 異能力バトル ヒーロー ギャグ 女主人公 現代 超能力 チート 
種別 連載〔全10部分〕
ジャンル 現実世界〔恋愛〕
文字数 36,563文字
掲載日 2017年 05月 15日 06時 26分
最終投稿日 2017年 06月 18日 01時 59分
Nコード N4206DZ
⇒感想ページへ
⇒レビューページへ

【あらすじ】
 この世界には、スーパーヒーローみたいな者達がいる。彼女もその一人だ。
リサは超人という種類の人間である。彼女は忍者として日本で活動している。
仕事がある日は忍者として。無い日は暇なので、遊んだり寝たりする。

そんな彼女を取り巻く環境は目まぐるしく、悪魔や天使や大学生や殺人鬼など、彼女の周りには様々な状況が存在していた。

そんな彼女と近所の人のお話。




警告
この作品は15歳未満閲覧禁止です。15歳未満の方はすぐに移動してください。
この小説には残酷な描写があります。
苦手な方はご注意ください。
縦書きPDFで小説を読む
*スマートフォンをご利用の方へ*
一部スマートフォンの仕様により正常に閲覧が行えない場合がございます。