女勇者セレス
作者名: 松宮星
【出だし200文字】
「行って参ります」  馬上の少女は、槍をささげ敬礼する隔壁の衛兵に、にこやかに笑みを返した。  西の大国エウロペ、その首都クリサニア。王城を中心に八つの隔壁が巡らされる、西国一堅固な都市だ。  暦の上では春とはいえまだ肌寒さを感じる早朝、第四隔壁の内側から東の大通りに風変わりな三騎が現れた。いずれも馬に鞍袋や寝具を積んでいる。  先頭の栗毛には、男装の少女が|跨(またが)っていた。  //
キーワード R15 残酷な描写あり ボーイズラブ 冒険 ラブコメ ファンタジー 異世界 魔法 シリアス コメディー 傭兵 武闘僧 少年格闘家 忍者 戦闘 仲間と忠義と涙 美少女勇者と男の従者 もしかして逆ハー? 
種別 連載完結済〔全151部分〕
ジャンル ローファンタジー〔ファンタジー〕
文字数 1,049,062文字
掲載日 2011年 04月 12日 12時 38分
最終投稿日 2012年 05月 01日 00時 07分
Nコード N4218S
⇒感想ページへ
⇒レビューページへ

【あらすじ】
女嫌いの『勇者の剣』を背負い、処女嫌いの傭兵には『馬鹿女』とののしられ、武闘僧には『一般教養に欠ける小娘でもあなたは勇者、旅のリーダーでしょ』と責められ、家族と村の仇を追っていた格闘家の少年には『さすがセレス様!』と尊敬され、忍者にはストーカーまがいにつきまとわられ、大魔術師からはセクシー・ポーズを求められてしまう………そんな熱血漢でおひとよしで世間知らずな美少女と従者達の話です。シリアスあり、コメディーあり、バトルあり、恋愛・友情・涙・お色気もほんのちょっとあるファンタジーです。作者の趣味で、おじさん、おじいさんが活躍してます。若干、上品ではない話もあります。本編&番外編 完結しました。
警告
この作品は15歳未満閲覧禁止です。15歳未満の方はすぐに移動してください。
この作品はボーイズラブ要素を含みます。
この小説には残酷な描写があります。
苦手な方はご注意ください。
縦書きPDFで小説を読む
*スマートフォンをご利用の方へ*
一部スマートフォンの仕様により正常に閲覧が行えない場合がございます。