怪に至る話
作者名: 降郷羊羽
【出だし200文字】
 ――この作品を怪異達に捧げる。  この作品は、私が私的に蒐集した怪奇譚を、読めるようにまとめた小説風の短編集となっている。つまり、どこかの誰かが『実際に体験』した話を元に書いている。  勿論、この体験談を執筆するにあたり、怪奇譚を教えて下さった方や関係者各位には了承を貰っている。ただし、どうしても連絡が付かない人も中にはいたが、その近親者から許可は貰っているので、問題はないと思う。もし問題が発//
キーワード R15 残酷な描写あり 怪談 ダーク シリアス 和風 現代 バッドエンド 
種別 連載〔全4部分〕
ジャンル ホラー〔文芸〕
文字数 18,159文字
掲載日 2017年 07月 09日 01時 12分
最終投稿日 2017年 07月 17日 16時 22分
Nコード N4450EC
⇒感想ページへ
⇒レビューページへ

【あらすじ】
 この作品は、私が私的に蒐集した怪奇譚を、読めるようにまとめた小説風の短編集となっている。つまり、どこかの誰かが『実際に体験』した話を元に書いている。
 勿論、この体験談を執筆するにあたり、怪奇譚を教えて下さった方や関係者各位には了承を貰っている。ただし、どうしても連絡が付かない人も中にはいたが、その近親者から許可は貰っているので、問題はないと思う。もし問題が発生した場合は即座に執筆の中断する旨を伝えてはいるので、心配には及ばない。
 読者の皆さんは、どこかの誰かが恐怖した体験談を、自身の身に降りかかったと思って、肝を冷やして楽しんで欲しい。
 きっと、あなたが知らない恐怖が待っている。……ハズ。
警告
この作品は15歳未満閲覧禁止です。15歳未満の方はすぐに移動してください。
この小説には残酷な描写があります。
苦手な方はご注意ください。
縦書きPDFで小説を読む
*スマートフォンをご利用の方へ*
一部スマートフォンの仕様により正常に閲覧が行えない場合がございます。