さよならイエロー
作者名: 香山
【出だし200文字】
 目の前が真っ黄色に染まった。  不快に明滅したかと思うと、端からじわじわと不透明な白い膜が侵蝕し視界を覆っていく。  両目をかっ開いているはずなのに、何も見えない。  頭痛と耳鳴りが襲いかかり、指先が一気に氷のように冷たくなった。  全身の毛穴という毛穴が開いて、どっと冷や汗が噴き出す。  倒れそうになり、しかしカナエは踏ん張った。  か弱くぶっ倒れている場合ではない。 「立ったまま話すよ//
キーワード R15 異世界転生 ファンタジー 魔法 幼馴染 婚約破棄? ものづくり 転生 
種別 連載〔全13部分〕
ジャンル ノンジャンル〔ノンジャンル〕
文字数 70,784文字
掲載日 2015年 09月 13日 23時 41分
最終投稿日 2015年 11月 23日 15時 50分
Nコード N5079CW
⇒感想ページへ
⇒レビューページへ

【あらすじ】
幼馴染の婚約者が竜殺しの英雄になった。
よくわからんが、給料上がったら生活が楽になるねと喜んだ矢先、貴族のお嬢様との結婚が決まったってどーゆーことだ。
恐れ多くもお優しいことに、愛人なら許すとおっしゃるお嬢様。
寝言は寝て言えお嬢様。
カナエは王都を飛び出した。

親なし学なし職なし非処女の四拍子だが、絶対幸せになってやる。
これでもわたし、転生女子なんで――!!

幼馴染の男女が置き去りにされた恋の始末をつけるまでの生活系ファンタジー。
警告
この作品は15歳未満閲覧禁止です。15歳未満の方はすぐに移動してください。
苦手な方はご注意ください。
縦書きPDFで小説を読む
*スマートフォンをご利用の方へ*
一部スマートフォンの仕様により正常に閲覧が行えない場合がございます。