素人おっさん、第二の人生でサッカーライフを満喫する
作者名: ハーーナ殿下@青森県弘前市
【出だし200文字】
 これは日本によく似た世界の話である。 『地域サッカークラブ、30年の歴史に幕を閉じる』  地元新聞の片隅にその記事を見つけて、オレは全身を震わせる。  記事をよく読んでいくと、地元のプロサッカークラブが経営難に陥り解散したのだ。 「マジか……」  何度読み直しても内容は覆らない。  念のために地元のニュースサイトをスマホで確認してみるが、内容は同じものしかい書いていない。 「あのプロチ//
キーワード 青春 ほのぼの 男主人公 現代 チート 転生 ネット小説大賞六 
種別 連載〔全68部分〕
ジャンル ヒューマンドラマ〔文芸〕
文字数 276,491文字
掲載日 2017年 12月 22日 19時 37分
最終投稿日 2018年 02月 21日 09時 00分
Nコード N5399EL
⇒感想ページへ
⇒レビューページへ

【あらすじ】
【書籍化が決まりました!】
サッカー好きな中年サラリーマンは、不幸な人生を歩んできた。
小学生の時の交通事故で、自分の右足と家族全員を失った。生きる希望を貰ったサッカーチームの応援。そのチームも消滅の日を迎えた。
だが、おっさんに人生をやり直す奇跡が訪れる。転生サッカーオタクの記憶を駆使して、サッカー業界に大旋風を引き起こす。
【第6回ネット小説大賞受賞しました】ツギクルブックスから6月以降の発売予定
縦書きPDFで小説を読む
*スマートフォンをご利用の方へ*
一部スマートフォンの仕様により正常に閲覧が行えない場合がございます。