ばいめた!~楽師トールの物語(サガ)~
作者名: 冴吹稔
【出だし200文字】
 2020年 アイスランド   12月20日深夜・首都レイキャビク  「700アイスランドクローナになります。ありがとうございました」  運転手が愛想のよい笑顔を浮べて料金を告げた。  クリスマスを間近に控えた夜の町は、うっすらと舗道に積もった雪を掻くボランティアの人々と、そろそろまばらになってきた酔客で、まだそれなりに賑わっていた。  私はこの季節が一年で一番好きだ。街灯の下、緑がかった青//
キーワード R15 残酷な描写あり 年の差 ヒストリカル 青春 冒険 タイムトラベル ヴァイキング 現代知識 現地民がチート 航海 海洋冒険 音楽 西洋 中世ヨーロッパ 男主人公 ネット小説大賞五 
種別 連載〔全102部分〕
ジャンル 歴史〔文芸〕
文字数 525,035文字
掲載日 2013年 03月 22日 07時 02分
最終投稿日 2017年 04月 03日 14時 21分
Nコード N5497BO
⇒感想ページへ
⇒レビューページへ

【あらすじ】
 ヴァイキングメタルを愛するギタリスト、熊倉トオル。だが自分に才能が無いことを思い知った時にはすでに遅く、手持ちの金も先行きの当ても無い。晩秋の霧の中、そんな彼の前に現れたのはなんと本物のヴァイキング船。自棄になって船に乗り込み、迷い込んだのは西暦875年の北ヨーロッパだった。
 寄るべない自分を受け入れてくれた村のために、知恵を絞って外敵の脅威や王侯の圧力に抗して立ち廻るうち、トオルは次第にこの時代と土地に溶け込み、やがて愛し守るべきものを見出していく。動乱の9世紀――苛酷な歴史のうねりの中、繰り返される多彩な人々との出会い、そして燃え上がるロマンス。

 暴力と策謀の渦巻く世界にギターと歌で前途を開く、歴史ファンタジーをお楽しみください。

☆2017年4月16日0時より第一章を新規書きおろしバージョンに差し替えます。そのあとも順次新規分の内容に合わせて修正していきます。しばらく後続のパートとの矛盾が出るかもしれません。お気づきの点あればご指摘いただけると大変助かります。お手柔らかに!
警告
この作品は15歳未満閲覧禁止です。15歳未満の方はすぐに移動してください。
この小説には残酷な描写があります。
苦手な方はご注意ください。
縦書きPDFで小説を読む
*スマートフォンをご利用の方へ*
一部スマートフォンの仕様により正常に閲覧が行えない場合がございます。