百合の花咲くドローもある
作者名: ゆりかぜ
【出だし200文字】
「よし、これで俺の勝ちだ!」 「ま、まだだ、まだ次のドローであのカードを引ければ……」 「ははっ、引けるわけないから。諦めろって」 「うるせぇ、俺のターン、ドロー!」 「………………」 「……よっしゃ、引いた!これで、勝ちだ!」  なんて、熱い会話をしている人たちを見ながらカードの束を前に作業をしている女子高生の私。何も知らない人から見ればちょっと異様な光景かも知れないけど、カードショップ店員の私//
キーワード ガールズラブ 日常 青春 女主人公 現代 ほのぼの 恋愛 百合 カードゲーム 
種別 連載完結済〔全10部分〕
ジャンル 現実世界〔恋愛〕
文字数 33,257文字
掲載日 2017年 07月 11日 01時 41分
最終投稿日 2017年 11月 14日 23時 18分
Nコード N5759EC
⇒感想ページへ
⇒レビューページへ

【あらすじ】
カードゲームショップでバイトをしていた女子高生の一ノ瀬 遊里(いちのせ ゆうり)と、そのショップを訪れた黒髪美少女、四宮 風音(しのみや かざね)の、ちょっと変わった趣味を持つ女の子同士の恋愛ストーリー

※注意※
この小説には百合、ガールズラブ、が含まれています。

カードゲームをしている描写がありますが、カードゲームに関する知識は必要ありません。

Twitter
https://twitter.com/koyobiSN

警告
この作品はガールズラブ要素を含みます。
苦手な方はご注意ください。
縦書きPDFで小説を読む
*スマートフォンをご利用の方へ*
一部スマートフォンの仕様により正常に閲覧が行えない場合がございます。