Beyond the infinite ~無窮の彼方へ~
作者名: 天城幸
【出だし200文字】
 さんさんと注ぐ日の光に、歩くたびに頬をよぎる風、人ごみが発するざわめき、屋台で販売されている香ばしい食べ物や焼き立てのパンの香り、それらが五感全てに訴えてくる。  そして、違和感なく反応する四肢は身軽で、気分が高揚した。  おうとつのある石畳に木と石でできた建物と屋台が並び、人通りが多い。  中世ヨーロッパを土台にした活気のある街並みだ。  大きく違うのは衛生面で優れていることだ。こういったとこ//
キーワード R15 残酷な描写あり 冒険 近未来 VRMMO VRMMOもどき 異世界 幻獣 ギャグ ほのぼの 精霊 音楽 料理 旅 グリフォン ドラゴン(オコジョ) 九尾(変な狐) 
種別 連載〔全46部分〕
ジャンル VRゲーム〔SF〕
文字数 256,859文字
掲載日 2017年 11月 12日 20時 31分
最終投稿日 2017年 12月 27日 22時 00分
Nコード N5843EJ
⇒感想ページへ
⇒レビューページへ

【あらすじ】
異世界旅行と銘打たれたVRMMOのまるで異世界を、ゲームとしてではなく旅行感覚で始めた。実際には現地で稼ぎながら獲物の解体や調理をする、より生活感(野性味?)あふれる二重生活となる。幻獣たちとそれを楽しむうち、他のプレイヤーとはかけ離れたゲーム生活を送ることになる。AIに教えられ、失ったものを取り戻す。

※幻獣が多く登場します。
※VRMMOジャンルとしていますが、ゲーム要素はあまり出てきません。戦闘システムのあるゲームであり主人公は強くなる設定にも関わらず、当人はほぼ戦闘をしません。
警告
この作品は15歳未満閲覧禁止です。15歳未満の方はすぐに移動してください。
この小説には残酷な描写があります。
苦手な方はご注意ください。
縦書きPDFで小説を読む
*スマートフォンをご利用の方へ*
一部スマートフォンの仕様により正常に閲覧が行えない場合がございます。