ANNE:2015
作者名: 志室幸太郎
【出だし200文字】
 七月の夕方。西日の差し込むハーバード大学の一室に、一人の男が立っていた。男は冷ややかな笑顔で、それらを眺めていた。  男の表情が消えた。遠くから誰かが駆けてくる足音が聞こえてくる。そして勢い良くドアが開いた。 「エドワード……。見つかったのか……」  部屋に入ってきた白髪の男は、かなり長いこと走ってきたのか、息も絶え絶えに訊ねた。 「教授……。はい。見てください」  先に部屋の中にいたエドワード//
キーワード 青春 ミステリー 冒険 SF シリアス 国家/民族 ミステリ 現代(モダン) 大学生 コロンシリーズ 
種別 連載完結済〔全5部分〕
ジャンル 推理〔文芸〕
文字数 13,846文字
掲載日 2015年 08月 23日 15時 19分
最終投稿日 2015年 08月 23日 15時 26分
Nコード N6120CV
⇒感想ページへ
⇒レビューページへ

【あらすじ】
 2015年。歴史の裏で真実を記録してきた集団“コロニスト”と、コロニストの残した本“コロンシリーズ”を巡るお話。

 シェアワールド小説企画、コロンシリーズの参加作品です。
 http://colonseries.jp/
縦書きPDFで小説を読む
*スマートフォンをご利用の方へ*
一部スマートフォンの仕様により正常に閲覧が行えない場合がございます。