シャングリラ・フロンティア〜クソゲーハンター、神ゲーに挑まんとす〜
作者名: 硬梨菜
【出だし200文字】
 世界中の精霊達を捕らえていた邪神グラトーニエが斃れる。 その巨躯の内側から爆ぜるようにして色取り取りの光が世界中に散らばっていく。その様子を涙を流しながら見つめていた少女が喜びの涙と笑顔でこちらへと振り向く。 『ああ、精霊達が解放されていく……世界に色が………貴方のお陰よ、本当にありがとう………!!』  思えば長い旅だった。様々な思い出が胸に去来し、俺はとびっきりの笑顔を浮かべ、万感の思いを//
キーワード R15 残酷な描写あり ラブコメ 近未来 VRMMO 神ゲー クソゲー バグ 主人公最強? ガチエンジョイ勢 スキル制 縛りプレイ 
種別 連載〔全234部分〕
ジャンル VRゲーム〔SF〕
文字数 882,466文字
掲載日 2017年 05月 19日 04時 31分
最終投稿日 2018年 02月 18日 14時 31分
Nコード N6169DZ
⇒感想ページへ
⇒レビューページへ

【あらすじ】
世に100の神ゲーあれば、世に1000のクソゲーが存在する。
バグ、エラー、テクスチャ崩壊、矛盾シナリオ………大衆に忌避と後悔を刻み込むゲームというカテゴリにおける影。
そんなクソゲーをこよなく愛する少年が、ちょっとしたきっかけから大衆が認めた神ゲーに挑む。
それによって少年を中心にゲームも、リアルも変化し始める。だが少年は今日も神ゲーのスペックに恐れおののく。
「ストーリーが破綻してないとか神ゲーかよ……」
警告
この作品は15歳未満閲覧禁止です。15歳未満の方はすぐに移動してください。
この小説には残酷な描写があります。
苦手な方はご注意ください。
縦書きPDFで小説を読む
*スマートフォンをご利用の方へ*
一部スマートフォンの仕様により正常に閲覧が行えない場合がございます。