人狼ゲーム -八つ目の大罪-
作者名: 寂尾蘭太
【出だし200文字】
人狼。 普通の人間と変わらない様子で人を装い、人知れぬとこで牙を剥き人間を襲う。 人狼は少数だが、人間が多数集まる場所に人知れず潜んでいる。 あなたは隣にいる人が人狼でないと言い切れますか? 懇願される。 「助けて……日菜々」 やめて、そんな目で見ないで。 「ねえ、お願い助けて日菜々!」 やめて!私は助けられないの! 「死にたくない……いやあああ!」 目を見//
キーワード R15 残酷な描写あり ミステリー 人狼 七つの大罪 人狼ゲーム デスゲーム 犯罪者 
種別 連載完結済〔全33部分〕
ジャンル 推理〔文芸〕
文字数 108,683文字
掲載日 2017年 05月 20日 13時 17分
最終投稿日 2017年 06月 19日 22時 56分
Nコード N6778DZ
⇒感想ページへ
⇒レビューページへ

【あらすじ】
現代社会に隠れる犯罪者を集め、実際に命を賭けた人狼ゲームを強要する物語です。
主人公の役職さえわからないような書き方に工夫しておりますので、誰が人狼なのか予想して読んでいただければと思っています。

推理ジャンルにて日間2位、週間2位にランクインしました。
たくさんの人に読んでいただけて、感謝しております。

参加者9人のイラストを「02、9人村」にて挿絵として使用させていただいております。
提供下さったあしかが様、素晴らしいイラストをありがとうございました。

なじこあ様より、本作品をアプリ化していただけました!
以下URLより、こちらもよろしくお願い致します。
https://najicore.com/jinroadv.html



<あらすじ>

ある日、女子高生の桃山日菜々はヒーローマスクを被った男、セイギノミカタに拉致される。

目覚めた時には、円卓に固定され命を賭けた人狼ゲームに挑まされる。

探偵
ギャンブラー
心理学専攻大学生
ヤクザ
ひきこもり
指名手配殺人犯
お嬢様
舞台俳優

果たして
参加者達の秘める大罪とは?
そして、誰が人狼なのか?

あなたは、真実と嘘を見分けられますか?

感想、アドバイスなどありましたら、是非よろしくお願い致します。



<注意点>

大人数での議論が人狼ゲームの主な性質です。
誰が何を発言したかもヒントになり、その認識を手早くするため、セリフ前にはキャラ名を入れる書き方を採用しています。(脚本のような書き方)

犯罪の内容に関しては、実際にあった事件を参考にしている場合があります。

感想の内容に、物語のラストに関する重大なネタバレが含まれていますので、初見の読者様はご注意下さい。
警告
この作品は15歳未満閲覧禁止です。15歳未満の方はすぐに移動してください。
この小説には残酷な描写があります。
苦手な方はご注意ください。
縦書きPDFで小説を読む
*スマートフォンをご利用の方へ*
一部スマートフォンの仕様により正常に閲覧が行えない場合がございます。