黄色いレインコート麗子
作者名: ジュゲ
【出だし200文字】
プロローグ 僕のクラスにはシカコとアダ名される女生徒がいる。 校内でも有名人だ。 名前は麗子。痩身で長身。スタイルだけ見たらモデルのようだ。 顔をよく見たことはないけど凄い美人らしい。同じクラスなのに”らしい”というのも変だけど。 何せそんな恵まれた外見なのに・・・彼女ときたら。 髪は長髪で手入れをせずボサボサ。枝毛ワッショイ。一体全体いつ洗髪しているのかも怪しいものだ。 三日やそこいらではない//
キーワード 身分差 日常 青春 学園 恋愛 社会 黄色いレインコート 黄色い雨合羽 zyuge ジュゲ 
種別 連載完結済〔全85部分〕
ジャンル ヒューマンドラマ〔文芸〕
文字数 412,090文字
掲載日 2014年 12月 13日 01時 46分
最終投稿日 2016年 07月 28日 19時 06分
Nコード N7162CK
⇒感想ページへ
⇒レビューページへ

【あらすじ】
クラスから浮いた存在の麗子。
彼女は雨の日に黄色いレインコートを羽織って来る。
彼が雨の日に彼女を外でみかけた時、全ては始まった。
惹かれていく彼とそれを拒絶する麗子。
世間の好奇の目に曝される中で次第に二人の心に変化が。

※自らのブログ及びpixivにて掲載。同じ内容ですが修正する場合はブログでのみ行います。
縦書きPDFで小説を読む
*スマートフォンをご利用の方へ*
一部スマートフォンの仕様により正常に閲覧が行えない場合がございます。